Jedox(ジェドックス)は業務データ管理プラットフォームです。データ統合、入力管理、見える化までを一つのプラットフォームで行うことができます。KSKアナリティクスはJedoxの正規販売代理店です。

製品情報 product

「Jedox」でできること

自由度の高い業務データ管理プラットフォームを
自社にスピーディーに構築できる

Jedoxの大きな特徴の1つに、貴社の業務に合わせた業務データ管理プラットフォームをスピーディーに構築できる自由度の高さがあります。
業務システムを導入する場合、既存パッケージ製品の選定後、システムの仕様に貴社の業務を合わせる必要があります。また、1からスクラッチで開発する場合、膨大な開発費用と時間がかかります。
Jedoxでは貴社の業務をシステムに合わせる必要はありません。管理するデータ、見える化したい内容に合わせて自由にカスタマイズできます。使い続けることでシステムは育ち、より貴社の業務にフィットした業務データ管理プラットフォームが構築できます。

煩雑な業務を根本的に改善!
~Excelと格闘する日々にサヨナラ~

業務データ管理をExcelで行っているケースは多く見られますが、データ集約・集計には途方もなく時間がかかる上、ヒューマンエラーも確実に増えます。また、Excel関数を駆使しているケースも多いかと思いますが、Excel関数はデータが大量になればなるほど、処理に時間がかかる構造のため、処理だけをとっても膨大な時間がかかります。
Jedoxはデータを入力した瞬間からリアルタイムにデータ反映・統合を行いますので、データ集約・集計は必要ありません。また、Jedoxが採用している「インメモリDB」は処理が高速のため、膨大なデータを瞬時に処理できます。これまで煩雑で膨大な時間がかかっていた業務を根本的に改善でき、業務の効率化を図れます。

データ統合、入力管理、見える化までを
一つのプラットフォームで行える

Jedoxは「1:外部システム・データと連携(統合)」、「2:データ入力・管理(蓄積)」、「3:分析・レポート出力(見える化)」までを一つのプラットフォームで行うことができます。
データ連携(ETL機能)を搭載していますので、様々なデータソースにアクセスし、データを抽出・変換、JedoxDBに格納し、一元管理します。
Jedoxの入力画面は見慣れたスプレッドシートで直感的に操作ができます。担当者が日々変わる業務や複数の担当者が一日に何度も同じデータにアクセスする場合などにも、柔軟に対応できる多機能性を備えています。
また、見える化では常に最新のデータを表示しますので、ビジネスの現場における適切な判断を可能にします。

インターフェースは見慣れたスプレッドシート

Jedoxのインターフェースは見慣れたスプレッドシートです。
新しく操作を覚える必要はなく、どなたでも直感ですぐに使い始めることができます。
さらに、Jedox Excelアドインを使用すれば、Excel上にJedoxメニューが追加され、Excel上からJedoxへのデータ入力・管理ができます。
Excelの利便性を活かしたい、従来通りExcelで作業をしたいという方も違和感なく、ご利用いただけます。
これまでのExcelでの入力スタイルはそのままに、あとはJedoxが自動的にデータ連携、管理、見える化までを誘導します。

「Jedox」の全体像

データの統合・分析・見える化できる業務データ管理プラットフォーム「Jedox」の全体像をご紹介いたします。

データ連携(統合)、入力・管理、見える化までを一括で行うJedoxの全体像

「Jedox」機能

貴社の課題を解決するための豊富な機能をご紹介いたします。

インメモリDB(データベース内蔵型)

Jedoxはインメモリ型の多次元分析データベース構造のため処理が高速です。
データ表示の際は、全てのデータを読み込むのではなく、必要なデータだけをJedoxが読み込むため、大量のデータを扱う際にも高速な処理を維持できます。

自動配賦機能

配賦基準、配賦率などのルールを予め設定するだけで、自動的に数字を配賦します。設定したルールは保存できるので、翌月にも同様のルールを適用することができます。

データ連携機能(ETL機能)

Jedoxは社内の様々なデータにアクセスできるプラグインがサポートされています。
データ連携を担う機能があるため、BIツールと異なり、直接データの書き込みや読み込みができます。
また、データの抽出や変換機能も備えているため、別途ETLツールを用意する必要はありません。

データ加工機能

データをどのように加工するか、ルールを設定して自動化できます。手作業によるデータ加工は必要ありません。また、ルール(プロセス)の共有ができます。

スケジュール機能

指定した日時にETL機能を動かし、Jedoxデータを自動更新することができます。さらに最新のデータを反映したレポートを自動的に作成し、指定した時間にメールを配信することもできます。

データ閲覧権限設定が可能

1つのレポートを作成すれば、データ閲覧権限に沿って、それぞれの部署、支店ごとの詳細レポートを瞬時に作成しますので、別途部署ごとのレポートを作成する必要はありません。

データドリブン経営の実現

見える化の画面では欲しい情報を選択するだけで、常に最新のレポートが瞬時に表示できます。経営判断を加速化し、データドリブン経営を実現します。

データの変更履歴に対応

データが変更された場合、そのデータに対する変更履歴を確認することができます。誰がいつ、どのような変更をしたか、すぐに確認ができるので、ケアレスミスを未然に防ぐことができます。

Jedox Excel アドイン

Jedox Excel アドインを使用すると、Excel上からJedoxへのデータの入力・管理ができます。また、Jedox特有の関数「Palo関数」を使ってデータベースにアクセスできます。Palo関数はExcel関数と一緒に使うことができ、Excelの機能拡張が実現します。